1955.12 安田貞雄、大阪市生野区に安田金型製作所を設立。主に洗濯機関連の金型を製作する。
1957.02 株式会社に改組。安田鉄工株式会社を設立。
1967.02 鳥取市正蓮寺に鳥取安田鉄工株式会社を設立。主にガス機器関連の金型を製作する。
1975.02 業容に即応した商号として安田精工株式会社に改称。
1990.04 社業拡大につき、鳥取市南栄町に本社工場の全面移転を行う。
1992.09 社内トライアル用として射出成形機を導入し、成形金型製作へ本格的に参入する。
1994.06 カスタマーサービスの向上、金型SPLの検査データ迅速化を図り、CNC高性能3次元
測定機を増強する。
1998.10 鳥取県より「高度熟練技能者認定事業所」として県内初の認定を受ける。
2005.01 リードタイム短縮に向け、YJIT25運動に挑戦中。
2005.07 中国広東省佛山市に、共同開発現地法人設立の駐在員を派遣。
2005.09 鳥取県産学共同研究「加工データ自動補正機能をもつ高精度金型加工システムの研究
開発」を研究中。
2006.03 株式会社YDテクノ「成形金型の設計開発に関する、ソフト開発の合弁会社」を設立。
2007.09 鳥取県並びに鳥取大学工学部との産学官共同研究「金属プレス加工における流体工学的考察」開始。
2008.10 「ISO9001」認証取得。より一層CS度向上を目指す全社体制づくりに邁進する。
2009.07 中小企業庁主管の2009年“元気なモノ作り日本の中小企業300社「日本のイノベーションを支えるモノ作り中小企業部門」”に選定される。
2010.06 上海博俊精密模具有限公司と事業協力協定を締結し、本格的に中国より金型輸入を開始する。
2013.03   中国江蘇省昆山市に、共同開発現地法人設立の駐在員を派遣。
2013.12 関連会社の安田鉄工株式会社と合併。